地域住民の日々の健康管理

看護師の方々が活躍する場と言われるとイメージとして病院がまず思い浮かべられるのがほとんどでしょう。でも、看護師として活躍できる場は、病院以外にもいろいろなところにあるのです。

保健師と連携して保健所に勤務し、地域住民の日々の健康管理などを行うのも看護師の方々の役目のうちのひとつです。医師が福祉施設において常駐しているところは少なく、大半の医療行為を行うのは看護師なのです。

看護師が別の病院で働こうと思うと、ハローワークや求人情報誌などを使って転職先を探すと言うのがありふれた光景でしょう。ただ、気をつけた方がいいのは、こうした機関で人を募集する病院と言うのは数が多くありません。

ナース人材バンク 福岡

ハローワークとか求人情報誌などで、看護師を募集している病院は労働条件が良くなかったり、職場の環境が整っていないせいでスタッフが集まらない病院であることも多いです。

当たり前すぎることですけど、看護師のシゴトは医療現場において重要な職務といえます。

コミュニティサービス

転職サイト、看護roo!の中の看護師のみが参加できるコミュニティサービスも、先輩の看護師がくれるアドバイスや看護師がしりたい情報がいろいろ記載されているので、とても人気があります。

看護師が日頃から、疑問に思っていることや誰かに訊きたいと思っていること、そして、その回答もこのコミュニティなら読向ことが可能ですので、すごく役に立ちます。世の中看護師への求人は多くありますが、希望する条件に合った求人が見つかるとは限りません。
ナース人材バンクin大阪

看護師として必要な資格をもつ方でとにかく就職さえできれば良いと思っている方は少ないでしょう。

できれば給料が高く職場の環境も良く、夜勤がなくラクな職場ではたらきたいと考えておられる方々が大多数です。

志望通りのところに転職するには、情報収集することこそが重要になってきます。
今でも、看護師は人手不足となっているのです。

この人手不足をどうにかするには、看護師の資格を持っていながら看護のシゴトをしていない方に、もう一度、看護師としてのシゴトに就いて貰うのが良いと考えます。

そのためには、柔軟なはたらき方が出来るように、早急に、医療機関が直すべきところを改めていくべきなのです。

転職の難しさ

違う仕事に転職するのは困難であるという印象が強いですが、実際にはどうなのでしょうか?

結論から述べますと、異なる業種に職を変えるのは簡単ではありません。経験者と未経験者が同時に面接に来た場合、業務経験のある人を選択する人事担当者が多いものです。

ただ、確実に無理というわけではないので、努力の程度によっては違う業種の会社に就職できることもあります。職業を変えたいと思ったときに持っておいたほうが有利な資格として、社会保険労務士や公認会計士が良いとされます。いままでの職歴を生かした転職を考えている方にもオススメしたい資格なのです。社会保険労務士という資格を得ていると、総務、人事関連の仕事に就職しやすくなりますし、公認会計士の資格があると財務や経理関係の仕事を得られやすくなります。

 

面接の場では、身だしなみには注意すべきことを忘れずにいましょう。清潔な印象のある装いで面接を受けるのが大切です。緊張するだろうと思いますが、念を入れて練習しておき、本番に備えるようにしておいてください。面接官から質問されることはほとんど決まっていますから、予め答えを準備しておくことが大切です。転職を思い立ってから、仕事をじっくり探すには、かなりの時間を費やしてしまいます。仕事しつつ、同時に次の仕事を探すとなると、転職活動に割くことのできる時間というのは少なくなるでしょう。そこで、考えに入れてほしいのが転職情報を集めたサイトです。

転職サイトでは会員登録することによって登録会員と一緒にキャリアコンサルタントと呼ばれるサポートスタッフも一緒に協力して転職先を考え、探してくれるでしょう。転職する際に求められる資格というのは、専門の仕事以外だと、そこまで多くないようですが、持っている資格が有利に働くという点では、やはり、国家資格が強いといえます。それに、建築とか土木系の場合には、「業務独占資格」と言われる建築士のような、該当の資格を取得していないと業務ができないという仕事がたくさんあるため、狙いやすいかもしれません。

どういった転職理由が適当かというと、まず、本気で転職したくなった理由を思考してください。考えた通りに話す必要はないので、思いつくままにノートに書きましょう。そうしたら、今度はなるべくよいイメージを与えるように表現の仕方を変えてみてください。

ナースではたらこ 利用者

Tags: ,